■所感

2014年に大学の研究と社会貢献の仕事をする「嵯峨芸術センター」が発足して、そのセンター長になった。5年にわたって務めてきたその座を去ることになった。同時に任命された博物館長も退くことになった。「長期政権は腐敗する」というのが持論なので、ちょうどよい期間だったと思う。

4月からはあらためて自分の仕事に邁進しようと考えている。今後もよろしくお願いします。